読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「世界一キライなあなたに」を観てきました!

映画、世界一キライなあなたにを観てきました!

◆ストーリー◆

イギリスの田舎町。ルイーザ・クラーク、26歳。前向きな性格だが、自分の夢にチャレンジすることを躊躇し、仕事を転々として毎日をなんとなく過ごしている。ある日、働いていたカフェの閉店で、突然、職を失ってしまった。新たな職は、車椅子生活を余儀なくされ、生きる希望を失ってしまった、ウィル・トレイナーの介護兼話し相手をする、期間6か月の仕事だった。最初はルーに冷たく当たるウィルだったがル?の明るさが、ウィルの頑な心を溶かしていき、やがて2人は心を通わせ、互いが最愛の存在になっていく。しかしある日ルーは、ウィルのある重大な決意を知ってしまう・・・

結構重い内容ながら、色々考えさせられますが、だからと言って悲しいだけの映画じゃないとゆうか、主人公の女の子のファッションにも注目なんです。ちょっと風変わりだけど、服が大好き、色が大好き、という個性的な女の子なんです。 コロコロと変わる表情、笑顔、全てが愛おしくなる 一生懸命な女の子!って感じて観ていて友達になりたいと思いました。笑

彼女の着る服は、見ているだけで心が明るくなるほどカラフルで、ドットのスカートや小花柄のブラウス、真っ黄色のもこもこセーター。雨の日のシーンでも、傘や長靴すべてが彼女らしい色の世界で埋め尽くされていて、主人公の明るく前向きな感じとか、ファッションも奇抜で女子だったら好きになる恋愛映画なんじゃないかなぁと思いました。